銀軸ゲーミングキーボードのおすすめ商品を解説【2020年版】

銀軸のゲーミングキーボードは、キーが軽く、キーストロークが浅いので高速入力ができるキーボードです。

今回は、そんな銀軸ゲーミングキーボードのおすすめ商品とその選び方を解説していきます。

ゲーム博士

キーボード選びで失敗しないためにも、各製品の特徴を理解することは重要です。ぜひ、参考にしてくださいね。

特に人気の2商品をピックアップ

これからたくさんの商品を紹介していきますが、中でも以下の2商品が人気があります。

両者とも異なる銀軸のキーが使われていて、タイプが異なるモデルとなっています。

Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILE Ducky One 2 Mini RGB 60% version

銀軸の中でも最もストロークが小さい「Cherry MX Low Profile Speed Silver」を採用。より軽いタッチを求める方に。
Amazonで探す

有名プロゲーマー「Tfue」が使用しているキーボード。テンキーレスキーボードで、とてもコンパクトにまとまっています。
Amazonで探す

銀軸ゲーミングキーボードのおすすめ商品

今回紹介する銀軸ゲーミングキーボードは、以下の商品です。

銀軸ゲーミングキーボードのおすすめ商品

  • Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILE
  • Ducky One 2 Mini RGB 60% version
  • キングストン HyperX HX-KB1SS2-US
  • ARCHISS AS-KBPD91/LSBKNWP
  • Corsair K70 KB358 CH-9101024-JP
  • Corsair K95 KB390 CH-9127014-JP
  • アーキス AS-KBM04/LSGBWP
  • MSI Vigor GK70 CS JP

価格は2020年現在のAmazon価格です。

Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILE

銀軸の種類 Cherry MX Low Profile Speed Silver
キー配列 108キー日本語配列
バックライト 1680万色LED
テンキー あり
接続方式 USB接続
サイズ 幅438mm × 奥行き166mm× 高さ29mm 

Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILEは、従来モデルよりも全高が35%も低くなった銀軸フルキーボードです。

Nキーロールオーバー、100%アンチゴースト機能に対応。英語配列のキーボードが多い中、日本語配列なのは嬉しいポイントですね。

ゲーム博士

そして、キーボード手前側にはパームレストが付いているので、手首の疲労を和らげてくれます。

Ducky One 2 Mini RGB 60% version

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 61キー英語配列
バックライト 1680万色LED
テンキー なし
接続方式 USB TypeC
サイズ 幅302mm × 奥行き108mm× 高さ40mm 

Ducky One 2 Mini RGB 60% versionは、フォートナイトの有名ストリーマー「Tfue」が使用していることで有名なキーボードです。「ダッキー」というフレーズは、ゲーミングキーボード界の中でも有名です。

横幅が約30cmと非常にコンパクトなので、デスクを広く使うことができます。コンパクトでありながらも本体は頑丈で、高さがあるので重厚感があります。

ゲーム博士

接続はUSB TypeCなので接続が簡単。取り外しも可能なので、持ち運びもしやすいです。

キングストン HyperX HX-KB1SS2-US

銀軸の種類 Kailh Silver
キー配列 104キー英語配列
バックライト RGBバックライト
テンキー あり
接続方式 USB接続
サイズ 幅442.26mm × 奥行き29.81mm× 高さ36mm 

キングストン HyperX HX-KB1SS2-USは、ボディにスチールが使われている頑丈なゲーミングキーボードです。銀軸は、Kailh Silver Speedが採用されています。

ゲーム博士

LEDライトは調節できるので、自分好みにカスタマイズして使用しましょう。

USBケーブルは取り外し可能なので、コンパクトに収まります。USB充電ポートも付いているので、スマホの充電も可能です。

ARCHISS AS-KBPD91/LSBKNWP

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 87キー英語配列/91キー日本語配列
バックライト なし
テンキー なし
接続方式 USB接続
サイズ 幅325mm × 奥行き110mm× 高さ28mm 

ARCHISS AS-KBPD91/LSBKNWPは、摩耗してもキーの文字が薄くならない2色成形キャップを使用。

一般的なキーより1.5倍ほど厚みがあるので、打ち心地が良いと評判高いです。

ARCHISSは、日本国内で企画しているメーカー。日本独自のユニークな商品づくりに定評のある会社です。

ゲーム博士

こちらのデザインは黒ベースの配色で非常にシンプルですが、「ブラウン」などのカラーのキーボードも販売しています。

Corsair K70 KB358 CH-9101024-JP

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 108キー日本語配列
バックライト 赤色
テンキー あり
接続方式 USB接続
サイズ 幅436mm × 奥行き165mm× 高さ38mm 

Corsair K70 KB358 CH-9101024-JPは、赤色LEDを搭載した高速入力対応のメカニカルキーボードです。勿論100%アンチゴースト機能も付いています。

キーボードのボディは、耐久性の高いアルミニウム鍛造フレーム。過熱してハードになってくるゲームのタイピングにも耐えうるボディとなっています。

滑り止め加工の付いたキーキャップが付いてくるので、任意のキーを入れ替えることでグリップ力の高いキー配置にすることができます。

Corsair K95 KB390 CH-9127014-JP

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 108キー日本語配列
バックライト 1680万色LED
テンキー あり
接続方式 USB接続
サイズ 幅438mm × 奥行き166mm× 高さ39mm 

Corsair K95 KB390 CH-9127014-JPは、6個のマクロ専用キーを搭載したコルセアの上位モデルす。マクロキーは、自分好みのキー設定を6通り設定できます。

RGBの光らせ方、キー配置は8MBの内部ストレージに保存することができます。他の場所、人のパソコンでも同じ設定でキーボードが使えるので、別の場所で再設定をする必要はありません。
キーボードフレームは、航空機と同じ加工であるアルマイトフレーム加工を採用。

ゲーム博士

コルセアの上位モデルということで、軽量かつ頑丈で耐久性もばっちりです。

アーキス AS-KBM04/LSGBWP

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 104キー英語配列/108キー日本語配列
バックライト なし
テンキー あり
接続方式 USB接続
サイズ 幅400mm × 奥行き140mm× 高さ36mm 

アーキス AS-KBM04/LSGBWPは、周りの黒キーボードとうって変わった風貌のシンプルなデザイン。

キーボードには、「macOS風配列最適化モード」が搭載されています。この機能はONにすることにより、MacBookやMac純正キーボードのショートカットキーが使えるので、Macに使用感を寄せることができます。

ゲーム博士

USBはtypeC接続は地味に嬉しいですよね。

MSI Vigor GK70 CS JP

銀軸の種類 Cherry MX Speed Silver
キー配列 91キー日本語配列/108キー英語配列
バックライト 1680万色LED
テンキー なし
接続方式 USB接続
サイズ 幅354mm × 奥行き137mm× 高さ46mm 

MSI Vigor GK70 CS JPは、MSI GAMINGマザーボードとグラフィックスカードを直接コントロールできるホットキーが表示されています。これにより、ゲームから離れることなく3つの動作モードのいずれへも切り替えが可能となります。

スポンサーリンク

銀軸のゲーミングキーボードの選び方

銀軸のゲーミングキーボードといっても、たくさんの種類があります。タイプ別に以下のキーボードに分けました。

  • コスパ重視!安いキーボード
  • コンパクト!テンキーレスキーボード
  • 無線(ワイヤレス)キーボード
  • 英語配列or日本語配列キーボード
各々が重視するポイントにて絞っていきましょう。

コスパ重視!安いキーボード

今回紹介した銀軸ゲーミングキーボードを価格順に並べると以下になります。

値段重視!という方は、まずは価格を軸に選んでみてはいかがでしょうか。

ゲーム博士

ARCHISS AS-KBPD91/LSBKNWPは、銀軸が1万円程度で手に入るコスパに優れた一台です。

コンパクト!テンキーレスキーボード

ゲーミングキーボードには、使用用途に応じて3つの大きさがあります。

  • フルサイズ:通常のキーボード。全てのキーがあります。
  • テンキーレス:右側の数字キー(テンキー)が省略されたキーボード。
  • 60%サイズ:テンキーの他に矢印キーやFnキーが省略されたキーボード。

MMOゲームでは、マーケットやアイテム出品する際に数字を打ちますよね。その際、数字を打つのにテンキーがあると便利。なので、MMOゲームをする人は「フルサイズ」のキーボードを選ぶ事をおすすめします。

一方で、マウスをよく動かすFPSゲームをよくするという方は、「テンキーレス」やテンキーレスよりも更に小さいコンパクトな「60%オフサイズ」のキーボードがおすすめ。

キーボードが小さければ小さいほどマウスを動かすスペースは広く取れますし、右手左手の距離が近くなるので操作もしやすいです。

今回紹介したキーボードの中で、テンキーレス、60%サイズキーボードは以下になります。

おすすめのテンキーレスキーボードについては、以下の記事にて詳しく解説しています。
テンキーレス!ゲーミングキーボードのおすすめ商品を紹介【2020年版】

英語配列or日本語配列キーボード

キーボードの配列は、大きく「英語配列」と「日本語配列」があります。

海外ブウランドのゲーミングキーボードは、英語配列が基本なので日本語配列が別に用意されていないケースが多いので要注意です。ゲームプレイはしやすいのですが、日本語でチャット入力をする方は、日本語配列がいいでしょう。

ゲーム博士

英語配列に慣れている人や、日本語で文字を打たない人は、英語配列を選ぶと良いと思います。

今回紹介したキーボードの中で、英語配列は以下になります。

今回紹介したキーボードの中で、日本語配列は以下になります。

銀軸スイッチの種類

銀軸のスイッチは、以下の3種類に分けられます。それぞれに特徴があるので、順に見ていきましょう。

3種類のうち「Cherry MX Speed Silver」が最もメジャーな銀軸スイッチです。

Cherry MX Speed Silver

https://www.cherrymx.de/en/mx-low-profile/mx-low-profile-speed.html

押下荷重 45g
アクチュエーションポイント 1.2mm
キーストローク 3.4mm
動作寿命 5000万回

Cherry MX Speed Silverは、多くの銀軸ゲーミングキーボードで使用されているスイッチ。銀軸の定番モデルです。

今回紹介したキーボードで「Cherry MX Speed Silver」が使用されている商品は、以下になります。

Cherry MX Speed Silver製

  • Ducky One 2 Mini RGB 60% version
  • ARCHISS AS-KBPD91/LSBKNWP
  • Corsair K65 KB356 CH-9110014-JP
  • Corsair K70 KB358 CH-9101024-JP
  • Corsair K95 KB390 CH-9127014-JP
  • アーキス AS-KBM04/LSGBWP
  • MSI Vigor GK70 CS JP

Cherry MX Low Profile Speed Silver

https://www.cherrymx.de/en/mx-low-profile/mx-low-profile-speed.html

押下荷重 45g
アクチュエーションポイント 1.0mm
キーストローク 3.2mm
動作寿命 5000万回

Cherry MX Low Profile Speed Silverは、Cherry MX Speed Silverよりもキーの高さが低く、ストロークも小さく設定されています。通常の銀軸よりもさらに軽いタッチがお好みの方はこちら。

今回紹介したキーボードで「Cherry MX Low Profile Speed Silver」が使用されている商品は、以下になります。現在のところ世に出回っているのは、コルセアの1商品のみとなります。

Cherry MX Low Profile Speed Silver製

  • Corsair K70 RGB MK.2 LOW PROFILE

Kailh Speed Silver

https://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/switches

押下荷重 40±10g
アクチュエーションポイント 1.1±0.3mm
キーストローク 3.5mm
動作寿命 7000万回

Kailh Speed Silverは、Cherry MX 製のスイッチに比べてアクチュエーションポイントが0.1mm短くなっています。この数値が小さいとON、OFの切り替えの速さが速いということになるため、高速打鍵を目指す方におすすめです。

今回紹介したキーボードで「Kailh Speed Silver」が使用されている商品は、以下になります。こちらも現在のところ世に出回っているのが1商品のみとなります。

Kailh Speed Silver製

  • キングストン HyperX HX-KB1SS2-US
スポンサーリンク

まとめ

今回は、銀軸のゲーミングキーボードのおすすめ商品を解説してきました。

プレイするゲームや、プレイスタイルによっても不向きが出てくるため、一概に一つの商品をおすすめすることはできません。

銀軸といっても種類は様々。目当てのキーボードが見つかったら、ぜひチェックしてみてくださいね。
赤軸ゲーミングキーボードのおすすめ商品を解説【2020年版】 茶軸のゲーミングキーボードおすすめ商品を解説【2020年版】 青軸ゲーミングキーボードおすすめ商品を解説【2020年版】